オールインワンゲルだけでアンチエイジングケアできる?アンチエイジング効果を謳ったオールインワンゲルは、ほとんどの化粧品メーカーから販売されています。

そのため、見れば見るほど悩み、選ぶことができない…という方も多いのではないでしょうか?

では、オールインワンゲルだけで本当にアンチエイジングケアが可能なのでしょうか?

どんなオールインワンゲルを選んだら良いのでしょうか?

無添加であることは基本条件!

オールインワンゲルは、無添加であることは外せない基本条件のひとつです。添加物や合成物質などはお肌に不要なもので、刺激やダメージを与えます。

それには石油系界面活性剤、パラペンやフェノキシエタノールなどの防腐剤、アルコール(エタノール)、鉱物油、合成着色料、合成香料、シリコンなどがあります。各化粧品メーカーの公式サイトをみると5つの無添加、6つの無添加など記されています。

数多くあるメーカーの中でも中でもメディプラスゲルは最大で、7つの無添加のオールインワンゲルとなっています。無添加であれば肌荒れすることなく、アンチエイジングケアをすることが可能です。

保湿力も欠かせないポイント!

どんなに多くの美容成分がたっぷり配合されていても、保湿力がなく、すぐに水分を蒸発してしまうのであれば、アンチエイジング効果を期待することはできません。そのため、保湿力がどれほど持続するかを確認することも大切です。

それには浸透力も関係してきます。美容成分が極小にナノ化されていたり、ラメ構造している場合、肌の奥深い角層まで美容成分が浸透し、保湿力をキープすることができます。

したがって、浸透技術と保湿力があるオールインワンゲルを選ぶことはアンチエイジングには欠かせません。

スキンケアにかける時間がない働く女性にオススメのオールインワンゲルは?

アンチエイジングケアにかける時間がない女性には、オールインワンゲルの中でもメディプラスゲルが特におススメです。

メディプラスゲルは3種類のセラミド、2種類のコラーゲン、3種類のヒアルロン酸を中心とした66種類の美容成分に加え、美肌温泉として知られている玉造温泉水をベースに配合することで、浸透力と保湿力を高めています

添加物も一切使用していないので安全性にも優れています。まずはその効果を試してみませんか?

まとめ

適切なオールインワンゲルを選ぶことで、アンチエイジング効果を得られます。アンチエイジングケアを重視したい方は、無添加で保湿力があり、浸透技術があるオールインワンゲルを選びましょう。