混合肌はどんなオールインワンゲルを選べばいい?混合肌を改善するには、化粧水や乳液などのスキンケアアイテムとケア時間が必要です。

しかし、毎日の家事や仕事に追われていると、スキンケアのために時間を確保できない女性は少なくありません。

そこでおススメなのがオールインワンゲルでの時短ケアです。

しかし、混合肌の方でも使えるオールインワンゲルはあるのでしょうか?

混合肌の悩みを解決するオールインワンゲル

普通肌は水分と油分、保湿成分のバランスが整った肌状態ですが、混合肌の場合は、顔の一部が普通肌、油性肌、乾燥肌など異なる性質を持っています。

そのため混合肌の方は、普通肌用と油性肌用のスキンケア商品を使い分ける必要があるため、スキンケア商品のコストが高くつくというデメリットもあります。

しかし、混合肌の方でもワンステップでスキンケアを完了させることが可能なオールインワンゲルがあります。では、混合肌の方でも使える商品を選ぶには、どのような点を重視したら良いのでしょうか?

混合肌に最適な有効成分とは?

かさつきとべたつきの両方の悩みを抱える混合肌のトラブル改善には、保湿成分と美容成分がたっぷり配合されているオールインワンゲルがおすすめです。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分は、肌の奥深い角質層まで潤いを浸透させる働きがあります。

また、べたつきの改善にはアミノ酸やプラセンタ、ビタミンCなどが有効成分として最適です。また、混合肌は不安定な肌質を改善させる必要があるので、無添加で低刺激のオールインワンゲルを選ぶことも大切です。

混合肌の方にはメディプラスゲルがオススメ!

水分と保湿成分がたっぷり配合されているオールインワンゲルのひとつとして、メディプラスゲルがあります。メディプラスゲルはさっぱりとした使い心地ですが、お肌につけた後はべたつきません。

そのため、乾燥した部位は適度な潤いを与え、油っぽい部位はさっぱりとした着け心地を感じれます。また、メディプラスゲルはポンプ式の容器を採用しているので、片手で簡単に使えるながら、衛生管理もできます。7つの無添加なので安心感もあり、毎日継続して使えるのもポイントです。

まとめ

混合肌の方でもオールインワンゲルで時短スキンケアをすることは可能です。そのためには、混合肌に最適な有効成分、つまり、保湿成分と美容成分が含まれているものを選びましょう。

特にセラミドやヒアルロン酸、アミノ酸、プラセンタ、ビタミンCなどの成分が最適です。それに加え、無添加でお肌に刺激がないものを選ぶことも大切です。