人気徹底美白効果比較エニシングホワイトVSシミウス美白したい方に人気の2大オールインワンゲルとしてGinza Relianのホワイトシリーズの「エニシングホワイト」とメビウス製薬の「シミウス」があります。

この2つの美白オールインワンゲルのどちらが美白効果が高いのでしょうか?

徹底比較してみましょう。

配合されている美白成分は?

エニシングホワイトもシミウスもプラセンタエキスとシコンエキスがメイン美容成分として配合されています。プラセンタエキスはメラニン生成を抑制する働きがあるのでシミが発生するのを予防します。

そして、シコンエキスは肌のキメを整え、くすみを抑えながら透明感を肌に与えます。両方のオールインワンゲルにこの2つの成分がたっぷり配合されているので、美白効果を同じ程度期待出来るでしょう。

美白成分以外の効果は?

シミウスは美白だけでなく、マッサージクリームとしても使える処方になっています。2層のジェルのダブルクリスタル製法を採用しているため、弾力のあるジェルで、お肌に摩擦による刺激を与えずに美白成分を肌に浸透させることが可能となっています。

そのため、美白ケアだけでなくフェイスマッサージをしたい方にもシミウスはおススメとなってます。また、エニシングホワイトには含まれていない炎症を抑える作用があるグリチルリチン酸ジカリウムを有効成分として配合することで、ニキビ予防やかゆみ防止など肌トラブルの改善も可能となっています。

したがって、肌トラブルを抱えながら美白したい方にはシミウスがオススメと言えるでしょう。

安全性と価格は?

安全性と価格の面ではエニシングホワイトの方が一歩リードしています。どちらも安全性にはこだわりをもっていますが、エニシングホワイトはシコンエキス由来の色で5つの無添加ですが、シミウスでは青色1号や赤色106号といった合成着色料を加えてやや紫がかった色をしています。

また、価格の面ではエニシングホワイトは120gで税別3,800円、シミウスは60gで税別4,743円となっています。これらを比較しても容量たっぷりのエニシングホワイトの方がお得と言えるでしょう。

まとめ

美白成分はどちらも優れていますが、フェイスマッサージやニキビなどの肌トラブルを改善したい方にはシミウスがオススメです。一方、価格や安全性を重視する方にはエニシングホワイトの方がオススメとなっています。

いずれにせよ、自分の肌に合って効果の高いことが大切なので、両方試してみることができるでしょう。