オールインワンゲルで保湿ケアできる?美容成分のひとつであるセラミドは、保湿力が高いことで知られています。

では、セラミド配合されているオールインワンゲルなら、しっかり保湿ケアすることができるのでしょうか?

肌トラブルの原因は肌の乾燥が招く!

シミやシワ、ニキビなどのさまざまな肌トラブルの悩みは、肌の水分と油分のバランスが崩れ、肌が乾燥することで引き起こります。つまり、肌の潤いが失われることでバリア機能が低下し、肌に大きな負担がかかり、結果としてシミやシワ、ニキビ、くすみなどの原因になるのです。

そのため、スキンケアで一番大切なことは乾燥対策、つまり、保湿ケアと言えます。逆を言えば、保湿ケアをしっかり行うことで、肌トラブルの回避やエイジングケアも可能になります。

オールインワンゲルで保湿ケアができるの?

オールインワンゲルは、オールインワン化粧品の中でもゲル状タイプのもので、化粧水、乳液、クリーム、美容液などの機能が1つになっている化粧品です。

忙しい朝や子育て中のママなどスキンケアに時間をかけることが難しい方にとって、時短となるおススメのアイテムと言えるでしょう。オールインワンゲルと聞くと乾燥するイメージを持たれている方もいるかもしれません。

実際のところオールインワンゲルだけで保湿ケアをすることは可能なのでしょうか?それは選ぶオールインワンゲルによって異なります。つまり、保湿成分が含まれている商品を選ぶ必要があります。

オールインワンゲルでチェックすべき保湿成分とは?

セラミドは保湿力が高い美容成分として知られていますが、オールインワンゲルには配合しづらいようです。もちろんセラミド配合の有無も確認することもできますが、オールインワンゲルで保湿ケアを重視する場合、コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンC、アミノ酸などで保湿ケアすることが可能です。

それに加え、美容成分を肌の角質層までしっかり浸透させるために、保水力が高いコラーゲンやヒアルロン酸が低分子化されているものが効果的です。

そこでおススメのオールインワンゲルとして「メディプラスゲル」があります。メディプラスゲルには66種類の美容成分がたっぷり配合されており保湿にもこだわりをもっています。まずはその効果を試してみませんか?

まとめ

オールインワンゲルでも保湿ケアをすることは可能です。しかし、オールインワンゲル商品はさまざまアイテムが販売されていますので、配合されている美容成分をしっかり確認する必要があります。

保湿重視ならコラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸、ビタミンC、そして、セラミドなどが配合されているオールインワンゲルを選ぶようにしましょう。