油性肌におススメのオールインワンゲル保湿効果が高いイメージがあるオールインワンゲルは、油性肌には使えないのでは・・?と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、油性肌の方でもオールインワンゲルで時短ケアをすることは可能です。

では、どのようなオールインワンゲルを選んだら良いのでしょうか?

油性肌の原因とは?

油性肌の原因は遺伝や食生活の乱れ、ストレス、睡眠不足なども関係していますが、それに加え、間違ったスキンケアをすることでバリア機能が低下していることも考えられます。

表面はべたつきがあり一見オイリー肌のように見えても、内部が乾燥しているインナードライの方も少なくありません。

保湿をせずに、油取り紙やティッシュで皮脂を抑えてしまうと、逆に皮脂が増えてしまうので、正しいスキンケアをする必要があります。では、バリア機能をサポートするためには、どのようにしたら良いのしょうか?

油性肌に有効な成分とは?

油性肌の方の多くが、油分が気になり、保湿を控えていらっしゃるかもしれません。しかし、インナードライで皮脂内部が乾燥していると、バリア機能が低下し皮脂が表面に多くでてきますが、しっかりと保湿をすることによって、皮脂の分泌を抑えられます

その際に有効となる成分は、セラミドとコラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分ですが、それらは肌の保湿を促しながら、バリア機能の回復のサポートをしてくれます。

油性肌にもおススメ・メディプラスゲル

メディプラスゲルはリニューアルされ、セラミドを大幅に増量することで、さらなる保湿効果と持続力がアップしています。油性肌の方にもおすすめのセラミド配合で、お肌のバリア機能を正常に戻すことが可能です。

また、お肌を外部の刺激から守り、潤いを維持しながら油脂を抑えます。66種類の美容成分がたっぷり配合され、お肌に不要な成分は一切含まれていないので、どんな肌質の方でも安心して使用することが可能な人気のオールインワンゲルとなっています。

この機会に、メディプラスゲルを試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

油性肌の方でも正しいオールインワンゲルを選ぶことによって、毎日のスキンケアの時短が可能です。油性肌の場合、インナードライである可能性があるので、バリア機能を高める必要があります。

そのため、バリア機能の回復をサポートするセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などの有効成分が配合されているものを選びましょう。メディプラスゲルはセラミドがたっぷり配合されており、バリア機能を高める効果があります。一度試してみませんか?